おひとりさま お金 やりたい事 老後

シニアの挑戦!高齢者の再就職・趣味に役立つ人気の資格とは?

更新日:

第二の人生に向けて、資格取得のための勉強を始める50代、60代の方が増えていることをご存知ですか?再雇用や再就職に役立つ資格から、さらに生活を豊かにして趣味を深めるための資格など、自分の希望に沿った勉強を続けることで、セカンドライフを充実したものにしていけます。

この記事ではシニアだからこそ挑戦したい、老後に役立つ資格をご紹介します。

シニアこそ資格で仕事や生活を豊かにしよう

定年退職後は年金でまったりと暮らすという方もいる中、人生100年時代と言われている現代では、セカンドキャリアのために資格取得の勉強を進める方が増えています。

シニアだからこそ自分の経験や知識を活かせる場がたくさんあります。その再就職や再雇用の際に役立つ資格を取得しましょう。

また、資格取得は就職だけではなく、趣味を極めるための勉強でもあります。健康のことや金銭のことなど、生活を豊かにするための知識を得ることにも資格の勉強が役立つのです。

シニアの資格取得は再就職に役立てていきたいのか、生活を豊かにするための知識を得たいのか、目的をはっきりさせたうえで、勉強したい資格を選びましょう。

シニアの再就職におすすめの資格

資格を取得することで、定年退職後の再就職や再雇用に役立ちます。その中でも人気があり、年齢関係なく活躍できるおすすめの資格をご紹介します。

マンション管理士

マンション管理士は、マンションで発生する問題に住民の立場から解決に導く人気の資格です。

不動産関連の職種の経験がある方や、行政書士、司法書士の資格と連携させられるため、キャリアを積んできた60代の方に人気があります。

調理師

第二の人生として、お店を開く方も多くいます。たとえばレストランやカフェなどを開店するにあたって、調理師免許が人気です。

もともと料理が趣味だった方が、本格的に料理を学んで仕事にしていけます。ほかにも調理師免許があれば再就職にも役立ちます。

たとえば定食屋のアルバイトや、学校給食作りのサポートなど、さまざまな再就職先がある資格です。

電気工事士

専門性が高く、再就職に役立つ資格として人気の電気工事士。幅広い年代が活躍できる専門職のため、再就職したい方におすすめです。

電気工事士をきっかけに実績をつんでいけば、電気主任技術者という電気設備の管理に関するエキスパートの資格を得られます。

発電所やビル管理など、働き口が多数あるため定年後も安定した仕事ができます。地域問わず需要が高い分、老後の移住を検討している方に人気です。

介護福祉士

介護福祉士は日本全国で必要とされている福祉にまつわる仕事です。
セカンドキャリアとして介護の仕事をはじめる方は多く、本格的な正社員という形でなくとも短時間パートとして働きたい場合でも需要が高く、場所を選ばず働き続けられます。

登録販売者

登録販売者とは2009年に誕生した、一般用医薬品を販売するための専門資格です。薬剤師が不在のときでも、一部のかぜ薬や鎮痛剤を販売できる専門家として、ドラッグストアで重宝される人材です。

合格率が高く勉強時間も短く済むため、すぐ再就職に役立てられる資格として根強い人気があります。

シニアの老後の生活におすすめの資格

趣味やセカンドライフの充実のために役立つ、資格をご紹介します。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、お金に関する悩みをサポートしたり、ライフプランを立てたりといった、暮らしとお金に関する専門家です。

仕事として資格を役立てる方もいれば、老後資金の管理のためにお金の勉強をするため、ファイナンシャルプランナーが人気です。

収納スペシャリスト

収納スペシャリストは、老後の荷物整理や捨て活に役立つ資格です。老後に備えて物を減らして、家を快適にしたいけれど片づけ方がわからないとお悩みの方も、収納の知識を身に着けることで家をすっきりと整理整頓できます。

ペット介護士

ペット介護士はペットのお世話や、シニア犬の介護などの知識を得られる資格です。今飼っているペットもいずれ年をとって、介護が必要になる可能性は十分にあります。

大切な家族であるペットのお世話のために、ペット介護士などの動物の専門的な知識を取り入れる方が増えているのです。

おひとりさま終活士

終活と第二の人生設計に関するさまざな知識を得られる資格がおひとりさま終活士です。一人暮らしの方やお子様がいないご夫婦など、おひとりさまや高齢者、将来一人暮らしになる可能性がある方の自分らしい人生を全うするためのライフプランと、終活に関する知識を得られます。

終活に関するアドバイスや、手続きの支援を行うなど、ほかの人のためにも役立つ資格です。一人暮らしやおひとりさまは、病気になってしまってからではどうにもならない手続きや困った事が起きます。金銭管理や、死後整理のこと、おひとりさまの将来的な身元保証や身元引受など、親族に代わって支援を託す人を決める準備なども必要になります。

誰でも一人暮らしになる可能性が高い時代なので、自分自身の将来を考えることにも役立つ、これからの時代において注目の資格なのです。

おひとりさま終活士資格 https://ohitorisama-s.com

まとめ

資格取得は人生の幅を広げるきっかけにもなり、生活を充実させる知識を増やす勉強になります。退職したあとは自由に使える時間が増えるからこそ、資格取得のためにしっかりと勉強に取り組むチャンスです。

退職後の転職や復職を考えている方も、資格取得が就職に役立つことも十分にあります。今までの経験や得意とする事を活かして、どんな仕事に携わさわれそうなのか、何を学びたいのか検討したうえで、資格取得の勉強をはじめてみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

土屋福美子
土屋福美子
一般社団法人 包括あんしん協会理事
株式会社 WISHLANE 取締役

【資格】
ファイナンシャルプランナー
終活アドバイザー
高齢者住まいアドバイザー
デジタル遺品アドバイザー

お金だけでは解決できない想いを叶え、生きた証を後世へ橋渡しするためのあなた人生のスパイスとして一生涯サポートしています。

約5000人の保険コンサルティング実務経験から
「お金、心、身体」のトータルサポートが必然。
あなたの心からの笑顔と実現力を引き出すライフナビゲーター。
お問い合わせ
セミナー案内
終活サービスのご案内

-おひとりさま, お金, やりたい事, 老後

Copyright© 包括あんしん協会 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.