「 月別アーカイブ:2022年02月 」 一覧

終活 財産 趣味

アルバム写真をデジタル化しよう デジタル化のやり方と注意点

2022/02/28  

昔のフィルムカメラや使い捨てカメラで撮影した写真は、時間が経つごとに劣化してしまいます。 残念ながらやがて色褪せてきたり変形したりと、ずっと現像したばかりのようなきれいな写真の状態は保てません。そんな ...

エンディングノート ペット終活 終活

ペットのエンディングノートの作り方!メリットとノートの項目を一覧で紹介

2022/02/25  

ペットは家族の一員であり、とても大切な存在です。そんな犬や猫などのペットのほとんどは、飼い主よりも先に年をとってしまい、いずれ病気のケアや介護が必要になります。 また、飼い主がシニアの方であればペット ...

終活 老後 親の終活 認知症

「見守り契約」で任意後見をスムーズにしよう!任意後見との違いや契約内容を解説

2022/02/21  

将来認知症などが原因で判断能力が低下した際に、ご自身の財産管理などを任せる任意後見制度があります。しかし、任意後見制度は判断能力が低下したと認められたあとに、効力を発揮する契約です。 今はまだ健康だけ ...

エンディングノート 終活 遺言書

遺言書とエンディングノートの違いって?

2022/02/18  

  「遺言書」と「エンディングノート」 終活について考える上で頻繁に登場する二つの単語で、どちらも「自分の意思を遺された人へ伝える資料」といった役割は共通しています。ところで、この終活のなか ...

終活 親の終活 認知症

任意後見契約の活用例②身体機能低下時からの財産管理

2022/02/14  

元気なうちに、自身の人生の最期に向けて準備する終活が注目されています。しかし、気を付けたいのは亡くなってしまうだけでなく、認知症で判断能力が低下し、ご自身の考えを周りに伝えられなくなる可能性です。 認 ...

エンディングノート 終活

WEBエンディングノートを使うメリット

2022/02/11  

  50代からの終活と題して、シニアライフへの備えに役立つ情報をお届けしている連載ですが、今回扱うテーマは、WEBエンディングノートについて。エンディングノートと言えば名前のとおり、紙のノー ...

未分類 親の終活 認知症

任意後見契約の活用例①認知症の親の不動産売買契約ができるようになる。

2022/02/07  

「認知症の親が介護施設に入居することになったものの、子供が自宅を売却する手続きが出来ない」 「売却も賃貸もできずに自宅をそのまま放置している」 このような、親の不動産にまつわる悩みを抱えている方が増え ...

エンディングノート 終活

エンディングノートを書いた後のこと

2022/02/04  

50代からの終活と題して、シニアライフへの備えに役立つ情報をお届けしている連載ですが、今回は「エンディングノート書いた後」に知っておきたいノートの生かし方について紹介したいと思います。   ...

Copyright© 包括あんしん協会 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.