やりたい事 老後 趣味

おひとりさまの旅行 〜50代からの終活 シニアの生きがい楽しみ〜

更新日:

50代からの終活と題して、シニアライフへの備えに役立つ情報をお届けしているコラムシリーズ。先週からは「生きがい・楽しみ」に焦点を合わせて人気な趣味や過ごし方について特集しています。この「シニアライフの生きがい・楽しみ」のなかで、今回のコラムでは、「おひとりさまの旅行」に着目してみましょう。

「仕事を退職したら遠くへ旅行へ行きたい」
社会人として働く人なら、誰もが一度は思い描いたことがある夢ではないでしょうか?

次の仕事の予定を気にせずに、行きたい場所・やりたいことを最優先で旅に出られることは、定年後の醍醐味の一つとも言えますね。
この旅行について、今回のコラムでは既婚の方・独身の方問わず、おひとりさまで旅行する魅力についてお届けしたいと思います。
コロナ禍によって気軽に旅へ出かけることがはばかられる昨今ですが、状況が落ち着いた日への希望として、おひとりさま旅行を楽しむプランを思い描いて楽しんでみてくださいね。

 

50代からはおひとり様旅行がおすすめな理由

ここからは、50代からシニアライフに向けておひとり様旅行を楽しむ魅力を解説します。

①予定の調整に困らない

まず第一に家族や友人と旅行するとなると、予定の調整からプランが始まります。
しかしながら50代からの年齢、特に女性の50代以降という年代は、人によって生き方の幅が非常に多様になる頃です。

学生時代や社会人になりたての20代前半までは、学校や仕事があっても休日が確保されていたかもしれません。
しかしながら年齢に応じて、結婚、出産、子育て、やがては孫のお世話から、親の介護・・・
家族と過ごす時間が比較的に多い女性は、自分の都合だけで予定を決めることが徐々に難しくなってしまいます。

そして、自分自身が独身で仕事以外は自由に予定を決められる状況であっても、
同年代の友人が家庭を持っていると、なかなか予定を合わせられなくなってきた、なんて経験はありませんか?

特に子育てと自分の親の介護、孫のお世話など、人によってライフステージが多様に分岐しやすいのが50代〜60代の頃とも言われます。
なかなか合わない予定のなか「いつか友達と予定があったら旅行しよう」と先延ばしするよりも、一人で旅行に飛び出してみると、思い立ったら旅に出られる気持ちよさ、気軽さを実感できることではないでしょうか。

②自分の体調に応じてプランを組める

予定に続いて、50代頃からの旅行に際して嘆かれる問題の一つが「健康問題」です。
まだまだ表立って配慮が必要と感じられる体力の衰えはないものの、ちょうど女性は更年期を迎えるあたりの年齢ということもあって、人によっては体調の変化が激しい年代です。

家族でも友人であっても、複数人で旅行をする以上は集団行動になりますので、ある程度周りのペースに合わせないとと気を使うものですよね。その点、おひとりさまの旅行であれば、休みたい時に休んで、自分の体調と相談しながら気兼ねなく旅行プランを組んだり、臨機応変にプラン変更したり、団体行動のペースに気を使う必要がありません

自分の体調に応じてプランを組める、変更をできる点でも、年齢に応じた体調の変化が表れやすい50代からは、おひとり様旅行がオススメな理由です。

 

③繁忙期でも旅しやすい

おひとり様旅行の魅力について、最後のポイントはおひとりさま旅行の「お得感」についてです。
単身で旅行すると、繁忙期であっても「スキマ」にうまく入って旅行を楽しめる魅力があります。

例えばパッケージツアーなど、定員が決まっているプランでは、「ちょうど一人、定員に空きがある」といった状態もよくある話で、そんなときに単身で旅行していると「おひとりさまであれば申込み可能です」とスキマにうまく滑り込める可能性があるのです。

さらに、おひとりさまツアーの需要が増えている最近では、

・おひとりさま限定ツアー
・女性限定おひとりさま限定ツアー

のようなプランも提供されています。

全員が一人旅行を楽しんでいるので疎外感がありませんし、その上で女性限定とあれば安心感もアップしますよね。

団体プランであれば、道中で出会った人と一緒に食事を楽しんだり、一期一会の関係だからこそプライベートな話も気兼ねなく打ち明けられたりできる魅力もあるのだと言います。

 

おひとり様の旅行には限定ツアーを

 

ここまでおひとり様旅行の魅力についてご紹介してまいりましたが、いかがでしたか?
今まで単身旅行の経験が少ない方には、なかなかハードルが高いのかもしれませんね。

しかし、そもそも旅行を生きがい・楽しみとして思い浮かべるタイプの方は、きっと自分で行きたい場所、やりたいことを選ぶことも得意なことではないでしょうか。仕事からも解放されるシニアライフに、周りの意見やペースにもとらわれずに本当に行きたい場所へ行けるとなると、どこを選びますか?

最初から自力でプランを組むのはちょっと・・・という方は、ぜひおひとり様限定ツアーから足を踏み出してみてくださいね
一人で旅に出掛けられた体験は、「旅行」という非日常時間だけでなく、シニアライフの日常においても「何か新しいことを始めてみよう」とフットワーク軽く毎日を楽しめる成功体験になることでしょう

投稿者プロフィール

大和泰子
大和泰子
一般社団法人 包括あんしん協会代表理事
株式会社 WishLane 代表取締役

【資格】
終活アドバイザー®
CFP®(ファイナンシャルプランナー)
デジタル遺品アドバイザー®
高齢者住まいアドバイザー

家族に恵まれなかった幼少時代の不安と孤独を突破し、今は3世代同居でにぎやかに生活中。
一生涯のライフプランをサポートする中、独りで誰にも看取られず亡くなる顧客を何人か見送った時、幼少の頃の孤独と重なり「孤独で苦しむ人を減らしたい」と思ったのがきっかけで、おひとり様サポートを行う「一般社団法人包括あんしん協会」を設立。
5000人の保険コンサルティングの実務経験から、保険の「資金準備」だけでは足りないと実感。「お金」「心・身体」「人」のトータルサポートを目指している。実際におひとり様が病気や介護になった時、また死亡時のサポート業務を行なっている。おひとり様の終活準備の必要性を啓もうする為セミナー講師としても活躍中。

-やりたい事, 老後, 趣味

Copyright© 包括あんしん協会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.