イベント報告

豊島区居住支援協議会主催、豊島区後援の「空き家空室の活用のセミナー」で講演しました。

投稿日:

終活・FP 大和泰子
2020年11月17日、豊島区居住支援協議会主催、豊島区後援の「空き家空室の活用のセミナー」が開催されました。
私達の活動の「おひとり様や一人暮らし高齢者支援」についてお話しさせていただきました。

一人暮らし高齢者が日本一の豊島区で、おひとり様やお一人暮らし高齢者が安心して暮らせ、賃貸オーナーさん側にとっても安心して賃貸出来るためにも、私共が家族代行を行っています。

具体的には、安否確認から、認知症の時の後見人、逝去後のお迎え、葬儀埋葬、遺品整理や死後手続きまでのフルサポートを行います。

この逝去後のサポート費用は、一時金でまとまった資金を預かる法人が一般的ですが、私ともは、月々の安い負担の保険で準備が可能です。
こちらを提供出来るのは日本初で、私達法人のみです。

コロナ禍で、リアルなセミナーがなかなか出来ませんでしたが、ソーシャルディスタンスを考慮してリアルで開催され思ったより多くの方が参加されました。

参加者は、賃貸オーナーさんや不動産業界の方など、皆さん熱心でした。
入居者もオーナーさんも、安心出来る仕組みが広がっていく活動をしていきます。

投稿者プロフィール

大和泰子
大和泰子
一般社団法人 包括あんしん協会代表理事
株式会社 WishLane 代表取締役

【資格】
終活アドバイザー
CFP®(ファイナンシャルプランナー)
相続診断士®

家族に恵まれなかった幼少時代の不安と孤独を突破し、今は3世代同居の幸せ家族。
独りで誰にも看取られず亡くなる顧客を何人か見送った。そして幼少の頃の孤独と重なり「孤独で苦しむ人を減らしたい」と思った。
5000人の保険コンサルティングの実務経験から、保険の「資金準備」だけでは足りない。生涯にわたり「お金」「こころ」「体」のトータルサポートが必要。そして病気や介護になった時は家族代行の業務を行なっている。

-イベント報告

Copyright© 包括あんしん協会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.